沿革|株式会社ホクレン商事

会社案内

トップページ > 会社案内 > 沿革

沿 革

昭和40年 7月/株式会社ホクレンマーケット設立(10月第1号店・美園店)
41年 8月/大麻店営業開始、11月/(株)ホクレン商事に改称
42年 8月/本社ホクレン別館へ移転
45年 12月/北野店営業開始
50年 5月/(株)ユニオン商事に改称、11月/屯田店営業開始
52年 11月/前田店営業開始
54年 8月/本社西野へ移転
59年 11月/里塚店営業開始
60年 3月/本社ホームセンターヘ移転、11月/(株)ホクレン商事に改称
61年 6月/栄町店営業開始
62年 4月/リース事業部新設、7月/保険業務取扱開始
63年 10月/通信業務代理店開始
平成 1年 10月/本社新社屋に移転、立体駐車場ドリームパーキング営業開始
4年 6月/道東営業所開設、リース事業を全道農協へ展開
5年 3月/朝里店営業開始、ひばりが丘店営業開始
7年 5月/本社NSSビルへ移転、中ノ沢店営業開始、9月/元江別店営業開始、11月/祝梅店営業開始
8年 4月/東郊店営業開始、6月/新発寒店営業開始
9年 5月/篠路店営業開始、8月/大麻北町店営業開始
10年 4月/新琴似店営業開始、8月/エーコープやくも店・苫小牧店事業継承、10月/東苗穂店営業開始、12月/栄町店が生鮮館に業態変更
11年 4月/大麻店、北野店、里塚店が生鮮館に業態変更、5月/浦河店営業開始、9月/エーコープやくも店・苫小牧店エーコープ道央に事業移管
12年 5月/プライス100南22条店営業開始、6月/ゆめみ野店営業開始、7月/プライス100大麻店に業態変更、8月/プライス100北野店に業態変更、11月/49条店営業開始
13年 3月/プライス100栄町店に業態変更、6月/プライス100里塚店に業態変更、10月/函館昭和店営業開始
14年 4月/ローソン美しが丘店営業開始、9月/前田店が移転しリニューアル、11月/グリーンコート店営業開始
15年 4月/店舗営業時間延長開始、9月/苫小牧店営業開始、11月/七飯店営業開始
16年 4月/プライス100を生活応援館プライスに店名変更、7月/森店営業開始
17年 7月/東苗穂店がFoodFarmに業態変更、11月朝里店が移転しFoodFarmに業態変更
18年 営業部を一部三課制に変更
19年 5月/浦河店閉店、7月/北野店閉店、8月/沼ノ端店営業開始、2月/栄町店・篠路店閉店、3月/屯田8条店営業開始
20年 4月/(株)ホクレン商事、(株)エーコープ旭川、道東、道央4社合併、9月/しべつ店、副港店閉店、3月/多度志店・音江店閉店
9月/しべつ店、副港店閉店、3月/多度志店・音江店閉店
21年 10月/平岡公園通り店営業開始
22年 6月/祝梅店閉店、10月/里塚店閉店
23年 7月/なんぽろ店営業開始、9月/緑が丘店閉店、10月/むろらんウエスト店営業開始、11月/屯田店閉店、1月/ひばりヶ丘店閉店、3月/神楽岡店閉店
24年 9月/千代田店閉店、11月/根室店営業開始、3月/南22条店・ウイズ店・沼ノ端店閉店
25年 6月/栗山店営業開始、12月/新沼ノ端店営業開始
26年 5月/由仁店営業開始、6月/東もこと店営業開始、1月/北部店閉店、3月/大麻店・栗山店閉店
27年 6月/トマコマイ店閉店、7月/苫小牧しらかば店営業開始、10月/深川店がAマートに業態変更、11月/ないえ店営業開始、2月/なかふらの店閉店、3月/むろらんウエスト店閉店
28年 8月/七飯店閉店、9月/納内店閉店、3月/大麻北町店がFoodFarmに業態変更
29年 5月/稚内店閉店、6月/新すながわ店営業開始、9月/豊岡店閉店、11月/こしみず店営業開始、北竜店閉店、2月/新発寒店がFoodFarmに業態変更
30年 5月/新琴似店閉店

ページトップへ