会社案内

トップページ > 会社案内 > 沿革

沿 革

年 度 沿  革
昭和40年度 7月 ㈱ホクレンマーケット設立(資本金5百万円)
10月 ホクレンマーケット美園店営業開始
昭和41年度 8月 大麻マーケット店営業開始
11月 社名を㈱ホクレンマーケットから㈱ホクレン商事に変更
12月 ホクレンマーケット西店営業開始
昭和42年度 8月 本社本部をホクレン別館ビルへ移転
昭和45年度 12月 ホクレンマーケット真駒内店営業開始
ホクレンマーケット北野店営業開始
昭和46年度 7月 本社を札幌市中央区北4条西2丁目1番地に移転
12月 ホクレンマーケット扇町店営業開始
昭和50年度 5月 社名を㈱ホクレン商事から㈱ユニオン商事に変更
11月 ホクレンマーケット屯田店営業開始
12月 もみじ台マート店営業開始・米穀販売認可
昭和51年度 1月 西野店閉店
昭和52年度 11月 ホクレンショップ前田店営業開始・米穀販売認可
昭和53年度 (半期決算)
昭和54年度 8月 本社を旧西野店に移転
昭和56年度 10月 ホクレンマーケット南店営業開始
昭和59年度 11月 ホクレンマーケット里塚店営業開始
3月 本社をホクレンホームセンター2階に移転
昭和60年度 6月 百貨店(丸井今井・三越・東急・ホクレンショールーム)内にホクレンショップを展開
11月 社名を㈱ユニオン商事から㈱ホクレン商事に変更
昭和61年度 6月 ホクレンマーケット栄町店営業開始
昭和62年度 4月 不動産部営業開始
7月 保険業務取り扱い開始
昭和63年度 10月 通信業務代理店開始
平成元年度 10月 本社を札幌市北区北6条西1丁目の自社ビルに移転
立体駐車場ドリームパーキング営業開始
ホクレンショップ東店営業開始
平成2年度 4月 ホクレンショップ北店営業開始
営業部にて第二電々・日本テレコム・北海道セルラーの取り扱い開始
12月 財務部新設
平成3年度 4月 不動産部からリース事業部へ事業部名変更
5月 東店閉店
6月 ホクレンショップ大麻栄町店営業開始
平成4年度 11月 道東営業所開設(帯広市)「きらら館」
リース事業を全道農協へ展開
3月 ホクレンショップ朝里店営業開始
平成5年度 4月 ホクレンショップひばりが丘店営業開始
8月 扇町店閉店
3月 北店閉店
平成7年度 5月 本社を北区北7条西1丁目のNSSニューステージ札幌ビル(現:NCO札幌)8階に移転
ホクレンショップ中ノ沢店営業開始
9月 ホクレンショップ元江別店営業開始
10月 真駒内店閉店
11月 ホクレンショップ祝梅店営業開始
2月 もみじ台店閉店
平成8年度 4月 リース事業部にて旭川営業所開設
ホクレンショップ東郊店営業開始
6月 ホクレンショップ新発寒店営業開始
営業部にてPHS・NTTドコモの取り扱い開始
総務部・財務部を合併し管理部を新設
平成9年度 5月 ホクレンショップ篠路店営業開始
7月 大麻栄町店閉店
8月 ホクレンショップ大麻北町店営業開始
3月 美園店閉店
平成10年度 4月 ホクレンショップ新琴似店営業開始
ローソン北42条東店営業開始
8月 エーコープやくも店・苫小牧店事業継承
南町店閉店
10月 ホクレンショップ東苗穂店営業開始
12月 ホクレンショップ栄町店を生鮮館に業態変更
平成11年度 4月 ホクレンショップ大麻店・北野店・里塚店を生鮮館に業態変更
営業部にて東京支店開設
5月 ホクレンショップ浦河店営業開始
9月 やくも店・苫小牧店を㈱エーコープ道央に事業移管
11月 グリーンプラザホクレン真駒内店営業開始
営業部にてISDN回線・パソコンの取り扱い開始
平成12年度 5月 プライス100南22条店営業開始
6月 ホクレンショップゆめみ野店営業開始
7月 生鮮館大麻店をプライス100大麻店に業態変更
8月 生鮮館北野店をプライス100北野店に業態変更
グリーンプラザホクレン真駒内店閉店
11月 ホクレンショップ49条店営業開始
3月 生鮮館栄町店をプライス100栄町店に業態変更
平成13年度 4月 和洋菓子店シャトレーゼ栄町店営業開始
(ローソン北42条東店閉店改装)
(シャトレーゼとフランチャイズ契約)
6月 生鮮館里塚店をプライス100里塚店に業態変更
9月 営業部を営業一部・営業二部の2部制に変更
10月 ホクレンショップ函館昭和店営業開始
平成14年度 4月 ローソン美しが丘店営業開始
11月 グリーンコート営業開始
シャトレーゼ東郊店営業開始
平成15年度 4月 リース事業部にて北見営業所開設(斜里町)
9月 ホクレンショップ苫小牧店営業開始
11月 ホクレンショップ七飯店営業開始
平成16年度 4月 プライス100全店を生活応援館プライスに店名変更
7月 ホクレンショップ森店営業開始
平成17年度 4月 管理部に人事課を新設し総務課・人事課・経理課の3課制に変更
7月 ホクレンショップ東苗穂店をホクレンFoodFarmに業態変更
11月 ホクレンショップ朝里店が移転しFoodFarmに業態変更
3月 営業部を1部3課制に変更
平成19年度 5月 浦河店閉店
7月 北野店閉店
8月 沼ノ端店営業開始
2月 栄町店・篠路店閉店
3月 ホクレンショップFoodFarm屯田8条店営業開始
平成20年度 4月 株式会社ホクレン商事、株式会社エーコープ旭川、株式会社エーコープ道東、株式会社エーコープ道央
4社合併
事業本部制に変更
9月 しべつ店・副港店閉店
2月 管理本部を管理部・人事部の2部制に変更
3月 多度志店・音江店閉店
平成21年度 10月 ホクレンショップFoodFarm平岡公園通り店営業開始
平成22年度 6月 祝梅店閉店
10月 里塚店閉店
平成23年度 7月 エーコープなんぽろ店営業開始
9月 緑が丘店閉店
10月 エーコープむろらんウエスト店営業開始
11月 屯田店閉店
1月 ひばりが丘店閉店
3月 神楽岡店閉店
平成24年度 9月 千代田店閉店
11月 ホクレンショップ根室店営業開始
3月 南22条店・ウイズ店閉店
平成25年度 6月 ホクレンショップ栗山店営業開始
平成26年度 5月 ホクレンショップ由仁店営業開始
6月 エーコープ東もこと店営業開始
7月 リース部が営業推進課・契約管理課の2課制に変更
1月 北部店閉店
3月 大麻店・栗山店閉店
平成27年度 6月 トマコマイ店閉店
7月 ホクレンショップFoodFarm苫小牧しらかば店営業開始
10月 深川店をAマートに業態変更
11月 エーコープないえ店営業開始
2月 なかふらの店閉店
3月 むろらんウエスト店閉店
平成28年度 8月 七飯店閉店
9月 納内店閉店
3月 ホクレンショップ大麻北町店をFoodFarmに業態変更
平成29年度 5月 稚内店閉店
6月 エーコープ新すながわ店営業開始
9月 豊岡店閉店
11月 エーコープこしみず店営業開始
北竜店閉店
2月 ホクレンショップ新発寒店をFoodFarmに業態変更
平成30年度 5月 新琴似店閉店
11月 ホクレンショップ羽幌店をFoodFarmに業態変更
12月 あさひ店閉店
令和元年度 9月 深川店閉店
令和2年度 9月 東苗穂店閉店
10月 ホクレンショップ49条店をFoodFarmに業態変更
おんねゆ店・あいのない店・しんとく店閉店
11月 くんねっぷ店閉店
2月 食彩館すまいる432閉店

ページトップへ